私たちNPO法人ふるさと創生は、

林業の専門家として、山間部の地域活性化に貢献すべく活動しています。

当法人は林業を主体とした活動を始めて8年目になりました。(平成29年現在)


森林整備施業を行うことにより、

・山村での地域雇用の創出

・森林所有者への利益還元

・森林の公益的機能の維持増進

を行い、山間部の地域活性化に貢献すべく活動しています。

 

平成28年度事業は、植付面積50ha、間伐面積150ha、売上材積15,000m3ほどの規模になりました。
(主な事業地は、阿蘇郡市、芦北町、水俣市など)

 

当法人では、スギ・ヒノキのほか、クヌギ・ケヤキ・モミジ・サクラ・センダンなどの広葉樹による「土地や気候に合った樹種による森づくり」のご提案や、それぞれの現場、それぞれの森林所有者の「このような森林にしたい」といった多種多様なご要望にお応えできる相談体制も整えております。森林整備に係る国、県、市町村等の複雑な補助制度を活用しながら森林所有者の皆様をサポートしてまいります。

 

森林の管理でお困りの方は、ぜひ当法人までご一報ください。

 

 

 「適切な森林整備施業を、現場にマッチした事業費で行い、

造林補助金等を活用することで、相応の対価を森林所有者へ還元する。」